イベント

デザフェス直前!emo作家、のあさんの新作へのこだわりをレポート!

こんにちは!emoのimacoroです!

今年もアツい夏がやってきました。夏といえば、花火?スイカ?海?も、もちろんそうですが、何と言っても、真夏のデザインフェスタ!ですよね〜!?

今年は、emoが出展しちゃいます!ぜひ、ブースにお立ち寄りください!ブース情報は下記の通りです!

ブース名 la fleur & frog(あまがえるさんとの共同出展です。)
ブース番号 F340
出展日 8/4(日曜日のみ)

emoの作品制作では、la fleur qui brilleのブランドでもおなじみの、のあさん(twitter:@noa_0088)が大活躍!デザフェス出展に際し、新作として水滴が零れ落ちる瞬間の、時間を止めたような、貝殻を使ったこだわりのアクセサリーを制作してくれました!

のあさんの真夏のデザフェス新作!

 

>>のあさんの過去記事はこちらをご覧ください!

今回はそのこだわりの新作の魅力をとことんレポートしちゃいます!ぜひ、皆様と8/4(日)のF340ブースにてお会いできることを楽しみにしています〜。


まずはじめに、今回の新作について教えてください!

今回は、水滴がこぼれ落ちる瞬間をイメージして制作しました。特にこだわったのが素材です。今までは、学生にも気軽にハンドメイド品を楽しんでもらいたい、という想いから、なるべく価格設定を抑えるためにも真鍮の金属メッキパーツを多く使っていました。

しかし、自分が社会人になったこともあり、少し高くても品質の良いものを制作してみたいという気持ちが芽生え、今回メインとなる作品はSV925を使っています。実際に使ってみるととてもよくわかるのですが、メッキ製のパーツと比べて、反射した時の白っぽい光沢感がとても美しいです。

また、今回主な素材として使用している高瀬貝は、パーツを購入して制作するのではなく、貝殻を丸ごと購入して自分で砕いてパーツを1から制作しています。

高瀬貝は真珠層の裏側がピンクと白の綺麗なマーブル模様になっていることが特徴で、市販のパーツを購入すると、この部分が磨かれて無くなっていることがほとんどです。



それだと高瀬貝本来の美しさが半減してしまうような気がして、初めてパーツを1から作ることに挑戦してみました。

このような形で、素材1つにもこだわって作成したので、ぜひ本物を直接みていただきたいです!

作品づくりにおいて、苦労した点はございますか?

高瀬貝の上にレジン液で、水滴がこぼれ落ちるようなデザインを作ることが大変でした。レジンは紫外線で硬化するタイプを使用しているのですが、1つの作品に対して1発勝負となってしまうので、レジン液がこぼれ落ちる、どの瞬間で硬化させるかを考え、硬化までの時間を考慮しながらランプに当てていくことが難しかったです。

なかなか思うようなデザインにならず、ボツも多かったですが、その分デザフェスには自分の満足いくデザインの作品が用意できたかと思います。

emoのテーマは「自分らしさの発信と受信」ですが、今回の作品で、どんなところに「自分らしさ」が出ていると思いますか?

うーん、自分らしいのかどうか分かりませんが、既製品の型を使わずにオリジナルで作品をつくりたいなと思っていたので、水滴が滴り落ちるようなデザインは、自分らしいのかもしれないです。

あとは、私自身海に行く機会が多いので、そこで貝の真珠層の美しさに感動したり、先ほども申し上げましたが社会人になったことで、少し高くても本物のシルバーを使ってみようかなとか、自分の生活環境の変化が作品にもあらわれてる点は、自分らしいのかなと思います!


最後に、記事を見てくださっている皆様に一言お願いします!

デザフェスはたくさんブースがあって見回るのも大変だと思いますが、1つ1つのブースに作家さんの自分らしさや、一生懸命やってきたことが詰まってると思います。是非たのしんでください!

そして私のブースにも足を運んでくださると嬉しいです♪笑

のあさんのインタビューは以上になります。

社会人になったことで、作品制作への考え方に変化があったことがとても印象的でしたね。私、福田は、のあさんと高校生からの付き合いがありますが、制作に対する想いやそれを反映させた作品の変化を初めて知りました。

日々の中でのインスピレーションを大切にし、形にしていくことが如何に「自分らしさ」や「自信」につながるかを、のあさんに教えていただきました。そんなたくさんの想いがこもった作品を、ぜひ直接見にきてください〜!

ブース名 la fleur & frog(あまがえるさんとの共同出展です。)
ブース番号 F340
出展日 8/4(日曜日のみ)

>>のあさんの過去記事はこちらをご覧ください!


作家/のあ
インタビュアー/imacoro