作家さん発見!

プラバンアクセサリー作家「lune」さん〜あどけない星空の世界観に魅了

Iune(リュヌ)さん

今回ご紹介する作家さんは、luneさんです!

luneさんは、「あどけない星空」をテーマに、プラバンアクセサリー&紙モノを製作されています。

minneやCreemaのプロフィールに書かれていた紹介文章がとても素敵だったので、引用させていただきます。

好きな時に
好きな世界を
星々で染め上げてお色直し。

流れ星のように皆様へ
小さな幸せをお届けできますように。

夜空に瞬くお気に入りの星を見つけるように
お手にとってくださると嬉しいです。

minneやCreemaの情報に加え、出展情報やSNS情報も記事の最後にまとめてあるので、ぜひ最後まで楽しみにしてください〜!



初めて拝見させていただいた作品は、こちらでして…! その色合いとデザイン、そしてluneさんが作り出す世界観に大変惹かれました。

その淡く・澄み切った色合いと、コバルトブルーに近い、中のかすみ草のコントラストの美しさがとても印象的でした。

まるで、「わたあめのように溶けてしまいそうな澄み切った世界観」・「美しさの中にワクワクが詰まっている世界観」は、かすみ草の花言葉である「清らかな心」「無邪気」にピッタリです。

寄り添う2本のかすみ草は、まるで親子や恋人などの「大切な人」との物語を閉じ込めているようで、とてもあたたかく、ホッとした気持ちにさせられます。

また、このツイートのように作家さんの製作の背景や、こだわりを知ることができると、一段と作品に見入ってしまいますよね。

こちらの作品は、「星収集家」という言葉がとても忠実に、そしてluneさんらしく表現されています。

星空を渡り歩く、星収集家の中でも高嶺の花で特別なこの「星のカケラ」。金色の流れ星が2つ、星が1つ輝きを放ち、星収集家たちの心をくすぐります。

また、luneさんの通販サイトによると、背面に使用しているベースの水色のラメの塗装と、表の絵柄を近くで見ると立体感を感じることができるそうです。

写真からも伝わってきて、筆者は文章を書きながら、一層作品に見とれております。



この作品に対するluneさんの更なる物語を、ぜひお読みいただきたいです。

続いて、紹介させていただく作品がこちらです。

透明な星空とシフォンフリンジの耳飾り

限りなく透明な星空をイメージした水彩模様と、シフォンフリンジが華やかに耳元を彩ってくれます。

カラーバリエーションも豊富で、(写真上段の左より)アッシュベージュ、アッシュグレー、グレイッシュブルーの3色がラインナップされています。

クラゲのようにひらひらとしたドレスを纏った、星空のお姫様のような作品で、着けた方の「可愛い」をより引き出してくれるはずです。

お洋服に合わせやすいカラーのため、3色購入し気分に合わせて使い分けできるとより楽しいですよね!



私は特に、アッシュベージュがお気に入りです。

このノスタルジックなピンクベージュ系統の色が、パリの街のようで「憧れ」を感じさせます。

このようなノスタルジックなカラーのお洋服との相性がバッチリで、これからの秋冬のお出かけがますます楽しみになる、幻想的な作品だなと思います。

まだまだご紹介したい作品がとてもあるのですが、luneさんの魅力は作品だけではないので、そこの観点からも皆さんにお伝えできればと思います!

ここ見てPOINT!<通販サイトの作品紹介文章>

luneさんのminneやCreemaを見ていただければわかるのですが、とっても作品紹介が丁寧です。

作品の説明はもちろん、その作品のストーリーを買い手側も受信することができ、買う前から商品の到着までとてもワクワクしつつ、想像力を膨らませていくことができます。

また、luneさんは商品の裏面のお写真があり、作品のイメージがより具体化しやすくいいなと感じました。

このレターセットに至っては、裏面だけでなくデザインの拡大写真まで載っていました!

微睡み星空のレターセット

ここ見てPOINT!<ラッピング>

星空の物語をパッケージからも味わうことができる、素敵な絵本のようなラッピングにも大注目です!

ラッピングを開け、作品が出てくるまでのドキドキをぜひ!

詳しくは、luneさんのminneラッピングページをご覧ください。


SNS・通販サイト情報

・twitter:@lune_noce

・Instagram:lune_noce

・ブログ:コチラ

・Creema:コチラ

・minne:コチラ

イベント出展情報

天体観測展(日程:2019年 11/30〜12/22)


ぜひ、luneさんの「あどけない星空」の世界観をSNSやイベント、通販等で体感してください〜!

身に着けても、作品を見ていても心が躍り、癒される素敵な作品がたくさんです!

まるで、『星の王子さま』の世界に飛び込んだような…淡くて、壮大なluneさんの作品とその世界観にトリコになること間違えなしです。

今後も、どんな星空が広がっていくのか楽しみです。


文/imacoro