特集

11月16日は、いい色の日! 究極の「カラーが素敵すぎる作家」さん3選

いい色の日

11月は「いい〇〇の日」が満載で、中でも筆者が気になった日にちこそ、11月16日の「いい色の日」です。

色彩を勉強中の筆者が、ツイッターやインスタグラム、minne、Creemaを探し回り、巡り合った究極の「カラーが素敵すぎる作家さん」お三方をご紹介!

ぜひ、カラフルなワンダーランドに浸ってください〜。

kinokoさん(Instagram:@kinoko218

透明感のあるプラバンに、一つ一つ手仕事で絵付けし作品を製作している、kinokoさん。

ポップな印象のカラーとデザインが魅力的な作家さんです。

上写真を見ていると、舞台の上で演技をしている役者に見えてきました。

真ん中のワインレッドの作品は、口紅をつけ・ゴールドの小さなアクセサリーを纏った、優雅で上品な主役の女性。

左下の青色の作品は、迎えにきた相手役の男性。

二人を囲むような位置にいる、ドットや三角形のパーツが印象的な白地の作品は、二人の再会を祝福しているような…。

上記はあくまでも写真を拝見した筆者の想像ではありますが、kinokoさんの作品は、色・デザインの情報からとても世界観を膨らませてくれます。



次の作品はこちら。

まるで色の組み合わせが国旗のような、あるいはその作品の形からトリプルに盛られたアイスクリームのような。

3つのカラーが調和しながらも、互いを刺激し合い、個々のカラーとしても堂々としている素敵な作品だなと感じました。

特に、ドットやボーダーのデザインが、個々の作品(3つの丸)の中に1つあることによって、視覚的に流動性が生まれ、3つの丸全体を見るアクセントになっていると感じます。

更に、3つの丸い部分が完全な丸ではなく、隣のカラーに重なり合ったデザインだからこそ、作品から勢いが感じられ、上述した流動性・運動性を感じるのだと思います。

kinokoさんの作品は、カラフルな色の組み合わせの魅力に留まらず、単色から伝わる透明感も魅力的です。

こちらの白いお花の作品は、花弁に見立てたゴールドのビーズとの相性がとてもよく、白いお花の丸みからゆらゆらと揺れるゴールドパーツの丸みまで、柔らかさたっぷりの上品な作品です。

しかし、似合うコーデは上品なお洋服だけでなく、カジュアルなデニムなどのコーデにも合う、普段使いから特別な日使いをしやすい日々の生活を彩る作品となっています。

kinokoさんのカラーは、まるで生物を見ているようなイキイキとした明るい印象の作品が多く、日々の気分を上げてくれること間違いなしです!

ぜひぜひ、下記のオンラインショップ情報を参考に、kinokoさんの作品に浸ってください〜!

FUDGEオンラインショップ


ORANGEさん(twitter:@orangelabo

主にアクリルと木材を用いたアニマルや、空を切り取ったソライロアクセサリーを製作しているORANGE(オランジェ)さん。

空色や海色をイメージした水彩柄のアクセサリーは、全てオリジナルの絵柄で展開されているそうで、壮大な世界観に心まで穏やかになってきます。

一方で、もう一つの魅力こそ、アニマルモチーフの作品です。

人気のアニマルは40種類ほど種類があり、「一緒におでかけ」をコンセプトにして製作・展開されています。

筆者は特に上写真でセンターにいる、コウテイペンギンがお気に入りです。親子という可愛さ…。子ペンギンが親ペンギンの元へ寄って行くような…作品から聞こえてきそうな親子の会話に癒されます。

また、コルリの鮮やかなブルーが作品でも再現されていて、耳につければコルリのさえずりが聞こえてきそうです。

ちょこんと耳に乗った動物たちを色々な場所に連れて行ってあげたくなりますね。

動物の作品、ここでご紹介できなかった種類がほとんどなので、ぜひminneでチェックしてくださいね。特に、鳥好きさんと海の生物好きさん必見です!



そして、心にじわーっと特に染みた色がこちらです。

惑星を見ているような、人々の心の中を覗いているような。何とも表現し難い、心で見るようなこの作品。

このORANGEさんにしか出せない、空色や海色をイメージした水彩柄は、幻想的で、淡く、かつ強く、普段見ることができない何かを可視化しているような不思議な気持ちになります。

自然と見入ってしまうのは、一つ一つの色に感情を感じ、それが混ざり合っているからこそ複雑で、宇宙であり、空であり、海であり、人間だと感じる深さがあるからでしょうか。

色々と分析してしまいましたが、ORANGEさんの作品は色の混ざりが本当に素敵で、バリエーションも豊富です。

そのため、普段使いの中でもコーデや気分によって作品を変えることや、また特別な日使いも可能です。

イヤーアクセサリーに限らず、ヘアゴムやネックレス、アニマルポーチなど身に着ける方法も満載です。

淡く・壮大な水彩のカラー作品から、ちょこんと一緒にお出かけしたくなる動物の作品まで、幅広い作風に大変驚くと共に惹かれました。

「自然」というテーマが感じられる、心に寄り添ってくれるORANGEさんの作品。ぜひ、お気に入りの作品とイベントやminneで出会えると素敵ですね!

minne

・Instagram:orange_labo


Fdonaさん(twitter:@fdona_m

主に水彩や花をテーマに大人可愛いアートアクセサリーを展開している、Fdona(エフドナ)さん。

今週末のデザインフェスタ50にも(K-184・K-185)ご出展されます。

そのマシュマロのような、しゅわしゅわと溶けてしまいそうな淡くて優しい色合いに大変惹かれました。

また、時にはシャボン玉の中にいるような…Fdonaさんの作品は、幻想的で夢可愛い世界観を届けてくれ、ほっこりする気持ちになります。

これからの冬の装いを彩ってくれるこちらの作品。Fdonaさんご自身も、ニットとのコーデをおすすめされていました。

それぞれのカラーに、ゴールドのアクセントが効き、とても上品な冬物語を奏でます。

Fdonaさんの注目ポイントはカラーだけではありません。

色・デザインに、より「動」を感じさせるような形も印象的です。

特に、一番下の列のカクカク、くねくねした形の作品は、和装とも合いそうだなと感じました。

これからの成人式シーズンや、来夏の浴衣コーデにぜひ取り入れてみてくださいね。

筆者の個人的には、右下のピンクと白の作品がお気に入りです。桜に染まった川「桜川」のような印象を受け、心がしっとり・ぽかぽかしてきたからです。

このようにFdonaさんの作品は、景色や身につけている時のコーデが自然と浮かび、その場面に向けて「がんばろう!」という気持ちにさせてくれます。

水彩石パールのイヤーアクセサリー

そして、一つ一つ手書きをした水彩の宝石『水彩石』のシリーズがこちらです。(宝石のようなカットと、水彩とパールのコントラストが魅力的な作品。)

女の子の「可愛い」を存分に引き出してくれる、見ても着けてもとっても素敵な作品ですね!

作品を見る人によってイメージが変わるそうで、Fdonaさんのminneでは「砂糖菓子」というワードもありました。皆さんの目にはどのように映りますか。

ぜひ、SNSやイベント、通販にてFdonaさんの大人可愛いアクセサリーとその世界観に浸ってください〜。

minne

・Instagram:fdona.m


今回は、11月16日の「いい色の日」特集ということで、筆者が探しに探し回って厳選した、素敵な作家さん3名をご紹介させていただきました。

ぜひ、今後のハンドメイド作品を見る時のポイントに、カラーも重視して自分に合った作品に出会えると素敵ですね!

↓ご自身の似合う色を探すにはこちらの記事がおすすめです!

【パーソナルカラー診断】金具はゴールド?シルバー?、アクセサリー1つで肌のトーンが違う!アクセサリーの選び方! 「好き」ではなく「似合う」で選ぶって? アクセサリーを選ぶ際に、あなたが考慮する要素はなんですか? ...




文/imacoro