作家さん紹介

パンダのうつわで、ふふっと幸せを。陶芸作家「studioAT」さんのご紹介

こんにちは!

今回は、1月11日(土)12日(日)に開催された、Creemaさん主催「ハンドメイドインジャパンフェス」で出会った作家さんを紹介させていただきたいと思います。

思わずふふっと顔がほころんでしまうような、素敵な作品を制作されているstudioATさんです。


studioATさん(Instagram:yamatomo54

studioATさんは陶芸でお皿やカップ、置物などを制作されている作家さんです。

HMJには本当に素敵な作家さんばかりで、様々なブースを見て回っていたのですが、特に気になったのがstudioATさんのブースでした。

見た瞬間、「わぁあ!可愛い〜!!」と思わず近寄ってしまうような作品で
私以外にも吸い寄せられるようにブースに近づいている人がたくさん・・。(笑)

今回はそんなstudioATさんの作品の魅力をお伝えするべく、写真多めでご紹介していきたいと思います!

早速ですが、HMJでお見かけしたstudioATさんのブースがこちら!

HMJでのstudioATさんのブース

んん?大人っぽい陶器!と思いきや、パンダがいっぱいいるぞ・・・?

そうなのです、studioATさんは陶器に可愛らしいパンダがちょこんとのっかている作品を制作しています。

小物入れにちょこんとのっているバンダ。

指輪を首にかけているパンダ。

だらりと寝転ぶパンダ。

パンダパンダパンダ・・・
とにかくパンダだらけのブースに、思わずふふっと笑ってしまいました。

お話を伺うと、元々の作品にはパンダはおらず、白色と黒色の土を使って陶芸をしていたそうです。


その材料をそのまま使って何かを作ろう!となり、白と黒だからパンダだな、ということでパンダをモチーフにし始めたそうです。

このわくわくするような発想に、虜になる人が続出!
今ではパンダがのっかっている作品が大人気すぎて、パンダ作品の方がたくさん作っているとおっしゃっていました(笑)

たくさんの人を虜にするstudioATさんのパンダの魅力は、その愛くるしい表情姿勢にあります。

キャラクターっぽくはなくてリアルだけど、リアルすぎない絶妙な表情!
これがたまらなく可愛いのです。

お話を伺うと、表情には特に気をつけて制作をしているそうです。パンダの可愛さはやはり表情で決まってくるので、本物のパンダの写真と見比べながら、ひとつひとつ丁寧に描いています。こだわっているあまり、studioATさんのスマホのカメラロールはパンダの写真だらけなんだとか。

本当にひとつひとつ大切に制作されているのだなと感じ、とても感動しました。



そしてもう1つの魅力が、パンダの姿勢です。

パンダらしい、だらーんとしたシルエットが愛おしいです。
特に写真左側にいる腰を丸めたパンダの「腰の丸み」にはこだわっているそう。

パンダらしくもあり、哀愁漂っているような、ちょっと人間っぽい感じもする絶妙なシルエットが素敵です。

たまに、「このパンダ、中に人間が入ってるんじゃ・・・?」と感じるような面白いポーズをしているパンダもいます。

足を上げてポーズをとっているパンダ。

こちらのパンダも、木に腰掛けている感じが妙に人間っぽい・・・。
首にかけられている指輪が、パンダのアクセサリーになり、パンダの王様のような威厳のあるお姿になっています。

色々な形や色の指輪をかけてみたら楽しそうです。

イベントではたくさんのパンダがずらりと並んでいたので、何だかシュールでとても印象的でした。見ているだけでもワクワクするような素敵なブースになっていたので、作品が気になる!!と言う方は是非、イベントなどで実際に可愛いパンダたちをご覧いただきたいです。

通販では受注生産のためご自宅に到着するまでに時間が掛かりますが、イベントだとその場で持ち帰ることができるのも魅力的です。

とはいえ通販サイトでも、可愛らしいパンダモチーフの作品が、アイテムごと販売されているので、遠方の方でイベントに行けない!という方やとりあえず写真を見てみたい!という方は是非通販サイトもご覧くださいね。(studioATさんのcreemaページはこちら

作品の写真やイベント出展情報が知りたい!と言う方は、Instagramもチェックしてみてください〜!(studioATさんのInstagramはこちら

イベント情報や、可愛いパンダのお写真が掲載されています。

私もHMJでお見かけしてからstudioATさんが作り出すパンダの虜になったので
今後の活動もとても楽しみです〜!

ここまでお読みいただきありがとうございました!



文/noa