特集

2月10日は「左利きの日」 twitterで左利きの作家さんを募集しました〜!

こんにちは! ハンドメイド作家さんや作品を紹介しているサイト、「emo(イーモ)」のimacoroです。

今回は、2/10の「左利きの日」に向けて、左利きの作家さんを紹介していきたいと思います!

実は、emo編集部(imacoroとnoa)の2人も左利きなのです!

そんな我々がおくる、左利き企画!

twitterで募集したところ「左利きです!/でした!」と名乗りをあげてくださった作家さんがいらっしゃったので、ご紹介していきたいと思います。


リビング製作室OHANA.ya.sunさん(twitter→@Ri5Tk4

小さなアイデアやささやかな発見を見つけ、リビングで製作している、リビング製作室OHANA.ya.sunさん。

「家族は太陽」という意味より「OHANA.ya.sun/オハナヤサン」と屋号を名付けているそうです。

リビング製作室OHANA.ya.sunさんは、なんと「左も右も気分で使い分けている」とのことです!

両利きなんて……とっても羨ましいです〜。でも、箸は絶対左じゃないと持てないらしいです。両利きも様々なのですね。

リビング製作室OHANA.ya.sunさんの作品は、現在チョコレートの作品を中心にminneにて販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね〜。

Ukatz Designさん(twitter→@Ukatz_Uka

宇宙や動物モチーフを主に、ポップでシュールな個性派ハンドメイドアクセサリーを製作している、Ukatz Design(ユーカッツデザイン)さん。

「宇宙や動物」をモチーフにしている、Ukatz Designさんならではの壮大なテーマや世界観をぜひ下記で堪能してくださいね。

Ukatz Designさんは左利きで、ご自身のネットショップminne、そしてイベントを中心にご活動されています。

↓↓直近のイベント情報↓↓

Ukatz Designさんの作品は、現在ネックレスやイヤーアクセサリー、ブレスレットなど様々、販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね〜。




フレンドねんどさん(twitter→@friendnendo

樹脂粘土を使ってころんと可愛いミニマスコットを制作している、フレンドねんどさん。

見た人が笑顔になれる作品を目指し、手のひらサイズの粘土にぎゅっと思いをこめてひとつひとつ丁寧に手作りされています。

フレンドねんどさんは、矯正済みの元左利きさんです。

minneCreemaにて、部屋に置きたくなるちょこんと笑顔になれる作品が販売されているのでぜひチェックしてみてくださいね〜!

tomanatuさん(twitter→@tomanatu_green

バックの中を大好きなファンタジー世界にして持ち歩くのを目標に、ファンタジー溢れる可愛いモチーフを布小物に仕立てている、tomanatu(とまなつ)さん。

ミシンでは難しい細かい作業が多いため、8割は手縫いで作業をしているそうです。

tomanatuさんは左利きで、ご自身のHPを中心に販売されています。

キラキラ・ふわふわした癒しの作品をぜひチェックしてみてくださいね〜!




和のがま口屋 つじぱっちんさん(twitter→@tsuji_pacchin

アンティーク和布や和柄の布で “和” にこだわったがま口雑貨を制作している、和のがま口屋 つじぱっちんさん。

和柄の生地はもちろん、着物・帯・藍染のリメイクもしているそうです。

和のがま口屋 つじぱっちんさんは左利きで、なんと2/10に向けて「左利きさん用のがま口」の販売を始めたところだそうでして!

また、両方の手で使用できるユニバーサルデザインのがま口も! ぜひminneでチェックしてみてくださいね〜!

以上、いかがでしたでしょうか。

まとめ

初めてのemoのtwitterでの募集企画でしたが、たくさんの素敵な作家さんにご応募いただき、とっても光栄でした〜!

今回は、2/10の左利きの日に向けて「左利き」の作家さんをご紹介させていただきました!

記事を見ている方にも左利きさんはいらっしゃいますかね?

ぜひ、今回紹介させていただいた作家さんをチェックしながら、「左利きで制作しているんだ〜!」と身近に感じていただけると嬉しいです。


文/imacoro