私の顔って、どの仏像の顔に似ている? 奈良大学が提供しているWEBサイトが面白い!

アイキャッチ画像出典:AC写真3216さん

こんにちは、ハンドメイド作家さんや作品を紹介しているサイト、emoの編集部imacoroです。

最近、面白いWEBサイトを見つけました。早速紹介していきたいと思います。

Buddienceとは?

Biddienceとは、奈良大学さんとMicrosoftさんがコラボしたサイトで、仏像好きの学生たちが集まり、研究した結果が公開されています。

概要としては、200を越える仏像の表情の感情分析結果(怒り、喜び、中立、悲しみ、驚きなど)が表示されています。

例えば、仏像といっても、如来、菩薩、明王など様々な種類があり、それぞれに特徴的な表情が存在するようで、それをわかりやすく数値で表していたり…。


見るべきポイントは?

このサイトの魅力は、興味深い分析結果に加え、黒と線で表現されたスタイリッシュなWEBデザインと、Buddha Matchingにあると考えます。

WEBデザインは、ぜひ実際に見てみてくださいね!

まるで、自分が分析しているかのようなシンプルでシュッとしたサイトになっており、日本アドバタイザーズ協会のWeb広告研究会が発表した、第7回Webグランプリの「プロモーションサイト賞」優秀賞を獲得しています。

そして、Buddha Matchingでは、自分の写真をアップロードすると、どの種類の仏像に表情が近いかを分析してくれます。

ちなみに筆者もやってみたところ、菩薩半跏像という大変恐れ多い結果になりました。笑

ぜひ、自分がどんな仏像の表情に表れる感情を持っているのか、確かめてみてくださいね!



文/imacoro


出典:BiddienceAdverTimes