旅のきろく~白川郷~

こんにちは!emo編集部のnoaです。

先日観光に「白川郷」に行って来ました〜!
合掌造りの雪景色を・・・とこの時期に旅行に行くことにしていたのですが、さすが暖冬。
雪は全く積もっていませんでした・・(笑)

見事な快晴!

とはいえ、雪がなくても初めてみる合掌造りの建物に、別世界に来たような不思議な気持ちになりました。

合掌造りの建物

岐阜県大野郡白川村の荻町地区にある白川郷は、100棟あまりの合掌造りの集落で知られています。驚きなのが、今でもそこで生活している方々がいるということ。
「出身は白川郷なんだ!」なんて言えたら、かっこいい・・・。

日本の原風景ともいえる美しい景観が評価され、1995年にはユネスコの世界文化遺産に登録されています。

夜はライトアップがされている、「飛騨の里」にも行きました。

様々な色のライトが合掌造りの建物や森を照らしているので、ジブリのような雰囲気。

前回写真についての記事を書かせていただきましたが、旅行中は色々なものをシャッタースピードを速くして撮影するのにハマっていました(笑)

(前回の写真についての記事はこちら↓↓)

趣味が趣味を呼んでくる?一眼レフでの作品撮影についてこんにちは!emo編集部のnoaです。 前回は私のハンドメイド作家活動をしていた時代からemoの活動を始めるまでのお話をさせていた...

山の登り道から出ている水。

飛騨の里のライトアップ時に一緒に置かれていた松明のようなものの火。

設定をちょっと変えて撮影をするだけで、普段見ているものとは全然違うように見えて、とても面白いです。

これが一眼(カメラ)の面白いところだな〜と感じます。
他にも面白い撮り方ないかな。(笑)

 

以上、白川郷 旅レポートでした!